【履修・手続き関係】ILAC科目/市ヶ谷基礎科目の「再履修」について

2020年05月21日

◆再履修方法について(再履修ガイド 等)


各科目の再履修方法は以下を参照してください。留級した学生も、以下を確認してください。
不明な点は、所属学部窓口へお問い合せください。

科目 再履修方法
0~3群科目 「ILAC/市ヶ谷基礎科目・総合科目時間割表」の中から、不足する単位を満たすよう履修してください。前年度に修得できなかった科目(DまたはE評価の科目)を履修する必要はありません。
4群(外国語)科目 外国語科目の再履修方法については、
下記の「2020年度版 4群(外国語)科目 再履修ガイド」
を確認してください。所属学部学科・入学年度によって再履修方法が異なります。対象の再履修ガイドを確認してください。なお、「English1・2Ⅰ/Ⅱ」「English3Ⅰ/Ⅱ」再履修先クラスについて(対象:法・文・経営学部2~3年生)下記に公開しました。
5群(体育)科目 5群(体育)科目の再履修については、コチラのページで確認してください。

 

◆2020年度版 4群(外国語)科目 再履修ガイド(4月13日公開)


学部 2017年度以降入学生 2016年度以前入学生
法(国際政治学科除く)・文・経営学部※3 再履修ガイド 再履修ガイド(4月16日更新)
法学部国際政治学科※1 再履修ガイド(5月21日更新) 再履修ガイド(5月21日更新)
人間環境学部 再履修ガイド 再履修ガイド
国際文化学部※2※3 webページ
キャリアデザイン学部 再履修ガイド 再履修ガイド

※1 国際政治学科生「Academic English」の再履修について、4月21日(火)に更新しました。

※2 国際文化学部生は、「履修ガイド」から、再履修のページを確認してください。

※3 (4月16日追記/法文営国生)英語再履修の「外部英語能力試験(TOEFL®iBT、TOEIC®、IELTS)のスコアによって単位を修得」する方法について、2020年度に限り、「TOEFL iBT ® Special Home Edition」の受験を認めます。詳細は、再履修ガイド(国際文化学部生は履修ガイド)を必ず確認してください。

 

◆「English1・2Ⅰ/Ⅱ」「English3Ⅰ/Ⅱ」再履修先クラスについて(対象:法・文・経営学部2~3年生)


法・文・経営学部2~3年生の方で、「English1・2Ⅰ/Ⅱ」「English3Ⅰ/Ⅱ」の単位を未修得の方は、指定された再履修先クラスを履修してください。クラスは以下にて確認してください。

 

   ●English1・2のクラス発表(4月16日発表、4月28日追加受け入れ分更新)

春学期(English1Ⅰ、2Ⅰ・4月28日更新) / 秋学期(English1Ⅱ、2Ⅱ・4月28日更新)

   ●English3のクラス発表(4月15日発表・21日更新)

※学習支援システムへの仮登録と履修登録は、ご自身で行ってください。

※自分の学生証番号の検索方法が分からない場合はこちらを参照してください。

★上記の再履修先クラス発表に、ご自身の学生証番号ない方は、以下の申請フォームより申請してください。(申請〆切:4月19日(日))

   ●2020年度English1・2・3の再履修クラス発表に学生証番号の記載がない場合のクラス受講申請

上記申請フォームに申し込んだ学生について、以下のとおり履修クラスを発表しました。学習支援システム上の仮登録は、自分で行ってください。

・English1Ⅰ/Ⅱ、2Ⅰ/Ⅱ (上記English1・2のクラス発表で発表済み)
English3Ⅰ/Ⅱ (4月21日発表しました・5月14日更新)

★発表されたクラスが「専門必修科目」「演習科目」の時間割と重複する場合は、以下のページにて申請方法を確認のうえ、申請してください。

こちらで公開しております。