2020年度 4群(クラス授業)の再履修について【5/21更新】

2020年04月11日

外国語1~8(クラス授業)の再履修手続きについてご案内いたします。


全体に関わる諸注意:

クラスの指定はできません。
・曜日時限で人数が超過した場合は、抽選とします。
・当選結果は、本サイトで締切日以降に順次ご案内します。【4/21_公開しました】
・複数曜日時限で開講されている科目は、ILAC4群必修科目時間割抜粋を確認のうえ曜日時限をご選択ください。
・時間割の変更は、学習支援システムを通じてご連絡します。
・諸語科目には、SAクラスと非SAクラスがあり、諸語のクラスによっては受講することができません。
曜日時限やクラス指定が無効な場合は、再履修の手続きを受け付けることができませんのでご注意ください。
・1科目1申請です。複数科目申請する場合は、登録科目数分の申請が必要です。
・英語スコア認定は、履修登録期間中に履修登録画面から申請が必要です(クラス授業との重複不可)。

目次

Ⅰ.英語1~4の履修手続きについて

Ⅱ.英語5~8の履修手続きについ

Ⅲ.諸語1~8の履修手続きについて


Ⅰ.英語1~4の履修手続きについて

1.クラス指定について【5/21更新】

>(英語1~4)再履修クラス指定表(曜日・時限のみ確定)一覧

【5月21日(木)15時公開】(英語1~4)再履修指定クラス

クラス授業の再履修者は、学習支援システムへの登録を大学側で行います

なお、情報システムでの履修登録(本登録)は自動登録されます。

【学習支援システムでの仮登録方法(4/22更新)】
以下の共通コードを登録してください。

◎英語1
 授業コード:AA0061
 授業名: 英語1(習熟度別クラス開始までの共通授業:国際文化学部)

◎英語2
授業コード
:AA0062
授業名:
英語2(習熟度別クラス開始までの共通授業:国際文化学部)

※英語1~4は、習熟度別のクラス授業です。新入生の英語試験が遅れている関係から、クラス(担当教員)の確定は新入生の英語試験終了後(5月下旬)となります。
※クラス編成までは、各クラス共通の課題授業となります。上記を学習支援システムで仮登録し学習を進めてください。

※参考:
【履修・手続き関係】4群英語必修科目(1年次・2年次対象/オンライン試験実施案内・時間割等)について(ILACからのお知らせ)


Ⅱ.英語5~8の履修手続きについて

1.クラス指定について【4/21更新】

>(英語7・8)再履修クラス指定一覧 

※英語5・6は申請者なしのため記載していません。

クラス授業の再履修者は、学習支援システムへの仮登録を、ご自身で行ってください。

なお、情報システムでの履修登録(本登録)は自動登録されます。

 


Ⅲ.諸語1~8の履修手続きについて

1.クラス指定一覧について【4/21更新】

>(諸語1~8)再履修クラス指定表

クラス授業の再履修者は、学習支援システムへの仮登録を、ご自身で行ってください。

なお、情報システムでの履修登録(本登録)は自動登録されます。